出し切る癖をつけよう!


0174_original

出し惜しみしなかった結果良いことがあった件

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

二つの事例紹介。

 

休憩時の立ち話。

とある企業のことを聞かれたため、

知っている事実をお伝えし、自分なりの見解を述べたことがある。

 

ヘッドハンターと言う仕事柄、

企業やキャリア形成の質問を頻繁に受けるため、

凝縮して端的にお答えすることを心掛けている。

 

その結果、知人をご紹介いただくことがある。

大変有難いことです。

 

***

 

次に、知人のキャリア相談に乗って欲しいと言われてお会いした時の話。

本人としては「こうしたい!」という想いがある。

想いがある相談者のニーズは、想いに対して背中を押して欲しいか、第三者の専門家に客観性と妥当性を求めるか、願わくば双方を求められることがある。

 

心掛けていることは、オフラインでの対応。

可能な限り、選考プロセスとは別のラインでお会いする場を設ける。

受けたい企業と関係ないけど、相談者のタイプを判別し化学反応が起こりそうな方とお会い頂く。

それぞれの立場や都合もあるため、必ずしも場を設けられるとは限らないが、会えなくても直接話を聞いて後日伝えることはできる。

その結果、相談者は自分だけの狭い了見から逸脱し俯瞰できる。

できることは、近視眼になりがちな相談者に対して、異なる価値観に直接触れて頂くことで多角的に判断できる状態を創ること。

 

嬉しかったのが、紹介元に御礼を含めフィードバックをさせて頂くと喜んで下さったこと。

あなたを紹介して良かったと。

大変有難いことです。

 

***

 

猪突猛進になるのは決断後が好ましい。

決断前に猪突猛進になると、決断後結果が伴わないとぶれる。

ぶれずに踏ん張ればギリギリ達成できるかも?って手前で脱落するのはもったいない。

ここでは言えない自らの失敗談による学びですが。。。

 

決断するのは本人。

だからこそ、決断への納得度を決断前後含め終始高められるよう、悩みに応じてできることを最大限にすることを心がけている次第。

 

相談者の立場や悩みと向き合うと、出し惜しみしている余裕はない。

これが本音。

 

出し切る癖をつけよう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

出し切る癖がついたおかげで、新たな喜びと出会う。

相談者だけでなく、紹介元である方も喜んでくれるのが何より嬉しい。

 

そのサイクルは思わぬ渦を巻く。

 

何かあった時に、お声掛け頂けるようになる。

こちらはこちらで、お力になれることなれないことがある。

だからこそ、出来ること出来ないことを会話する。

お互いに無駄を減らし、皆が嬉しい方向を探る。

すると、どんどん精度が上がり気付いたら仕組み化される。

 

やっていることは、

再現性を高め、より良く改善すること。

 

心掛けていることは、全力で出し切ること。

 

***

 

お恥ずかしい話だが、

一時期ブログが続けられず悩んだ時期もあった。

続けるための工夫として、ネタを出し惜しみすることも考えた。

 

今にして思うと工夫でもなんでもない。

単なる怠け。。

悩んでいる時は、小手先の小細工ばかり考えてしまうもの。。

 

やはり、ベクトルが自分に向いている限り出し切ることはできない。

これ今回の気づき。

 

紹介者や紹介元、相談者や企業と向き合っていると、出し惜しみする余裕はなくなるし、学びに溢れ、書きたいことも絶えることはない。

 

第一想起を意識しよう!

 

自らブログで綴ったおかげで、

自分の意識も第一想起にアンテナが立っている状態。

アンテナが立っているおかげで、

第一想起頂くために、今回は最近できたことが言語化できた。

 

目の前の相談者や企業のために、できることを全力で出し切るのみ。

こうした機会(実績)をどんどん増やして行こう!

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

今週末は日曜ライド予定。

天気が心配だから早めに行動しようかな。

【関連記事】

【人気投稿記事】

GARMIN 735XTJ 早速使ってみた件。

飯田橋駅乗り換えに学ぶキャリア形成に潜むリスク

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

■随時承っております。
就職・転職・起業個別コンサル

学生向け就職セミナー、転職セミナー、エージェント向けセミナー、起業セミナー

ヘッドハンター直伝「すべらない職務経歴書」の書き方
〜3年で収入を1.5倍にするキャリア形成法〜

ヘッドハンター直伝
「年収1,000万円を目指す人が確実に年収1,000万円を実現するための就転職講座」

■お問い合わせ
個別相談、各セミナー、人事コンサルのお問い合わせ→お問い合わせフォーム


tsutomu について

1978年、兵庫生まれ、横浜育ち。 受験浪人時代(二浪)に訪れた東南アジア訪問を機に人生観に変化。 2003年東京外国語大学外国語学部東南アジア過程ビルマ語学科卒業後、Cisco Systemsに入社。 キャリア法人(ソフトバンク、NTTデータ等を担当)向けサービスの主に新規ビジネスを担当。 社内では新卒採用支援や社内メンター制度の企画提案実施。 2010年、SBI大学院大学MBA取得、翌年、第二回SBIビジネスコンテスト、優秀賞特別賞受賞。同年GCDF(キャリアカウンセラーの資格)取得。2011年、Cisco Systemsを退職した後、2012年、IT Business Salon,Inc(ITBS)起業/設立。 現在は表参道のシェアオフィスportalpointにて、外資及びIT業界向け就転職支援及び人材育成に関わるコンサルタント業務を手掛ける一方、文明塾16期・Teracoyaみらい代表を務め、ミャンマー人就労支援及び高田馬場にて国際地域創生を手掛けている。
カテゴリー: オススメ, キャリア論, ビジネススキル, 仕組み, 大学生/就職活動, 社会人/転職活動 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク