転職成功組に学ぶ・健康的な思考回路の造り方とは?


先日、某大手地銀から某大手外資系企業に転職されたお客様と食事をしました。

忙しくも充実した日々を送っているとのこと、大変嬉しい報告でした。

今回は、充実した社会人生活を送っている方々に共通する法則をお伝えします。

 

貪欲に学び続ける

 

今回のお客様に関しては剣道部出身で、昔から心身ともに鍛えてきたとのことです。

特に、何事もまっすぐ誠実な姿勢で取り組むことを剣道を通じて学んだとか。

運動も勉強も仕事もコツコツ積上げてきた。

幼い時、足も遅く注目を浴びることもなかった。

 

くそー!!今に観てろよ!!

悔しい思いをしてきたようです。

部活でも、野球サッカーバスケ部とは異なり、剣道は注目を浴びにくかったようです。

くそー!!今に観てろよ!!

受験でも、仕事でも、何事も。

くそー!!って気持ちをエネルギーに変えてきたと。

 

素晴らしいですよね。

負の感情のぶつけどころ、コントロールは意外と難しい。

 

悔しい気持ち。

悲しい気持ち。

怒りの気持ち。

辛い気持ち。

さまざまなコンプレックス。。

 

充実組は負のエネルギーをプラスに変える柔軟で誠実で健康的な思考回路を持ち合わせている。

コンチキショーは成長の原動力

 

イライラするのは嫌ですよね?

だから、避けたくなる。

避けるために、時に事なかれ主義になることも?

 

でも、コンチキショーはエネルギーだと分かれば自ら補給食として取り入れることが可能です。

トライアスロンでも補給食が不可欠なように、成長のためにイライラ&コンチキショーは不可欠。

 

少なくとも、イライラしてしまう問題と対峙した時、必要なエネルギーを取り入れてると思えば前向きになれますよね?

 

実際、何かをやり遂げている人は憤りを抱えている人が多い。

現象は同じでも、捉え方考え方を工夫して栄養にしながら。

さぁ、柔軟で誠実で健康的な思考回路を手に入れましょう!

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

村上トライアスロン向けに久しぶりに運動をしたのですが、身体が重かったです。。

こっからあげていきます。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

■随時承っております。
就職・転職・起業個別相談

学生向け就職セミナー、転職セミナー、エージェント向けセミナー、起業セミナー

企業向け採用及び人事コンサル

■お問い合わせ
個別相談、各セミナー、人事コンサルのお問い合わせ→お問い合わせフォーム

 


tsutomu について

1978年、兵庫生まれ、横浜育ち。 受験浪人時代(二浪)に訪れた東南アジア訪問を機に人生観に変化。 2003年東京外国語大学外国語学部東南アジア過程ビルマ語学科卒業後、Cisco Systemsに入社。 キャリア法人(ソフトバンク、NTTデータ等を担当)向けサービスの主に新規ビジネスを担当。 社内では新卒採用支援や社内メンター制度の企画提案実施。 2010年、SBI大学院大学MBA取得、翌年、第二回SBIビジネスコンテスト、優秀賞特別賞受賞。同年GCDF(キャリアカウンセラーの資格)取得。2011年、Cisco Systemsを退職した後、2012年、IT Business Salon,Inc(ITBS)起業/設立。 現在は表参道のシェアオフィスportalpointにて、外資及びIT業界向け就転職支援及び人材育成に関わるコンサルタント業務を手掛ける一方、文明塾16期・Teracoyaみらい代表を務め、ミャンマー人就労支援及び高田馬場にて国際地域創生を手掛けている。
カテゴリー: キャリア論, ビジネススキル タグ: , , , , , , , パーマリンク