感覚を大事にしよう!


感覚を大事にする

11月の100キロチャレンジの結果。

 

先月はガーミンの100キロチャレンジをした。

内容は散々な内容だったけど、何とか達成した。

 

今回の試みはこの「やった感」を大事に育ててみること。

 

反省点はもちろんある。

 

例えば、目標を一つに絞らなかった点。

運動(100キロチャレンジ)だけでなく、仕事や学び場でもやりきるコミットをしていたため、常にあれこれしなきゃって状態に陥ったのはよろしくなかった。

一方で、複数チャレンジで異なる分野の目標を持つことは気分転換にもなって自分には合っていると発見もあった。

 

例えば、スタートが遅くなった点。

11/10までは走れなかったのだが、ウォーキングをするとかできることは他にあった。

おかげで、終盤は二日で50キロ走る羽目になった。。

日常的に積み上げておかないと、いざという時にしんどくなる。

やはり、いざというときは今なんだと実感。

 

 

目標を明確にして毎月成し遂げてみよう!

 

目標は五島のトライアスロン・ロング完走。

 

11月は達成にいたるプロセスは見事なまでに無様だったのだが、

コミットしたことに対して「達成」した感覚は大事だなぁと実感。

これを毎月積み上げて、目標に向けて仕上げて行きたい。

気持ちの積み上げが最後の最後で力になると感じるため。

 

12月は同じく100キロチャレンジ。

※あと90/100㌖

あと目標体重まで体を絞ること。

※あと1,9㌕


tsutomu について

1978年、兵庫生まれ、横浜育ち。 受験浪人時代(二浪)に訪れた東南アジア訪問を機に人生観に変化。 2003年東京外国語大学外国語学部東南アジア過程ビルマ語学科卒業後、Cisco Systemsに入社。 キャリア法人(ソフトバンク、NTTデータ等を担当)向けサービスの主に新規ビジネスを担当。 社内では新卒採用支援や社内メンター制度の企画提案実施。 2010年、SBI大学院大学MBA取得、翌年、第二回SBIビジネスコンテスト、優秀賞特別賞受賞。同年GCDF(キャリアカウンセラーの資格)取得。2011年、Cisco Systemsを退職した後、2012年、IT Business Salon,Inc(ITBS)起業/設立。 現在は表参道のシェアオフィスportalpointにて、外資及びIT業界向け就転職支援及び人材育成に関わるコンサルタント業務を手掛ける一方、文明塾16期・Teracoyaみらい代表を務め、ミャンマー人就労支援及び高田馬場にて国際地域創生を手掛けている。
カテゴリー: トライアスロン タグ: , , , , , , , , , , , , パーマリンク