2017村上国際トライアスロン〜前日編〜


2017村上国際トライアスロン〜前日編〜

4人・車で新潟村上まで。

 

週末は、永井さん、中村さん、尾形さんと4人で村上トライアスロンでした。

今回は前日の最高の過ごし方を紹介。

 

出発は朝の6時頃永井さん、7時頃我が家、8時頃中村さんの家にてピックアップ。

尾形さんの車&運転で出発。

 

車の後部座席にロードバイクを1台、車上に3台載せて移動。

メーターやライトは取り外しセットします。

憧れの車上にバイク載せを経験。

「本格的な奴等感」の演出に大満足。

 

13時頃にランチ。

せっかくなので村上牛を食べたいと名店江戸庄へ。

 

レアステーキ丼(ランチメニューで1800円程度)

非常に美味しかった。

薄くスライスされたレア肉を丼上に敷き詰めており、

お米を肉で包みながらいただきます。

肉の味を損なわない薄甘のタレで味付け。

 

正直、これじゃあ量が足りない…もっと食べたい!と感じる美味しい一品だった。

 

地元の方にも聞いたけど、

最近の村上牛はブランド化されて高い模様。

 

バイク試乗と説明会。

 

14時半頃、宿に到着。

荷物搬入やバイク組み立てと諸調整。

ちなみに車上運搬は組み立てが不要のため便利。

 

15時15分、バイク試乗。

20キロ程度(1時間)村上の街を4人で走る。

その足で16時半からの説明会へ参加。

 

説明会は3回に分かれて行われる。

諸スケジュールの都合上最後の時間帯を選択。

 

 

ランのコースで終盤は中心街を周回するため、

間違えのないように念入りに聞く。

一昨年はコースを間違えDSQだった(disqualified)

 

余談だが、トライアスロン用語で以下覚えておくと便利。

DNS:Do Not Startの略。「スタート前の棄権」
DNF:Do Not Finishの略。「競技の途中棄権」
DSQ:Disqualifiedの略。「競技失格」

 

夜のレース・前夜祭。

 

宿の瀬波温泉を堪能したら、いざ夕食へ。

僕以外の3人は去年も出場しているため、2年連続の来訪らしい。

居酒屋 波具

 

さすが新潟は村上。

何を頼んでも美味しい!!

魚は新鮮、水は綺麗で日本酒、お米も絶品。

お腹はちきれるほど飲み食いして、一人6000円程度。

 

ちなみに写真は、

日本海スケートボード協会理事長の平野英功さん。

永井さんのために顔を出してくれた。

平野さんは、ハーフパイプ銀メダリスト平野歩夢さんのパパ。

トップアスリート育成に関するプロフェッショナルで、村上でウィンタースポーツサポートシステムを創るべく、最前線で手腕を発揮されている偉大なる指導者。

 

もう…二人とも濃いww

松崎しげるがいても違和感ない気がする。

 

 

こちらは波具の店員さん(一番左)との写真。

美味しい料理をありがとうございました!

 

一番飲んだ日本酒は〆張鶴。

新鮮な刺身の盛り合わせや焼き魚。

新潟名物、栃尾の油揚げ(納豆入り)は美味しくて二度注文。

〆の波具ラーメンと〆の〆に食べた岩のりおにぎり(コシヒカリ)最高でした。

余談だが、

今回の大会Tシャツのデザイン、可愛くて当たり!

 

みなさん、ありがとうございました!

 

ではでは、明日はレース本番。

 

 


tsutomu について

1978年、兵庫生まれ、横浜育ち。 受験浪人時代(二浪)に訪れた東南アジア訪問を機に人生観に変化。 2003年東京外国語大学外国語学部東南アジア過程ビルマ語学科卒業後、Cisco Systemsに入社。 キャリア法人(ソフトバンク、NTTデータ等を担当)向けサービスの主に新規ビジネスを担当。 社内では新卒採用支援や社内メンター制度の企画提案実施。 2010年、SBI大学院大学MBA取得、翌年、第二回SBIビジネスコンテスト、優秀賞特別賞受賞。同年GCDF(キャリアカウンセラーの資格)取得。2011年、Cisco Systemsを退職した後、2012年、IT Business Salon,Inc(ITBS)起業/設立。 現在は表参道のシェアオフィスportalpointにて、外資及びIT業界向け就転職支援及び人材育成に関わるコンサルタント業務を手掛ける一方、文明塾16期・Teracoyaみらい代表を務め、ミャンマー人就労支援及び高田馬場にて国際地域創生を手掛けている。
カテゴリー: オススメ, トライアスロン タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク