佐渡国際トライアスロン・前日の過ごし方


IMG_8297

佐渡国際トライアスロン・本番前日の過ごし方

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

まずは選手登録を空いている午前中に済ませる。

 

会場が同じため、夕方の説明会の前に選手登録をする人が多い。

混雑を避けるべく午前中に登録を済ます。

IMG_8295

並ばずに受付終了。

午前10時から受付可能。

説明会とメカニックの場所確認も済ませる。

 

スイムコースチェック及び試泳。

 

昨年のアイアンマン出場時に感じたことだが、

当然レース当日に試泳はする。

しかしながら、前日にも試泳しておくと恐怖心や不安感が激減することが判明。

より自分の泳ぎに専念することができるのだ。

既視感を得ることで安心感が増すのだと考えられる。

 

あとは、純粋に気持ち良かった。

自然とテンションが上がった。

 

コースもワイヤーがあるためわかりやすい。

何かあれば捕まれば良いので死ぬことはない。

 

大げさに聞こえるかもしれないが、

こうした不安を一つ一つしっかり潰して安心感へと変換することが大切なのだ。

 

可能な限り本番向けに事前に試すことをお勧めする。

 

IMG_8298

 

試泳ついでに当日の駐車場所を確認。

 

レンタカー含めた車組に関しては、

当日は少し早めに来て駐車場に車を止める必要がある。

駐車スペースがない!なんて余計なトラブルは避けたい。

駐車場そもそもどこだよ?ってトラブルも然り。

あとは本番を迎えるだけ!って状態を作ることが大切。

 

ランチで最後のカーボローディング。

 

一旦ホテルへ戻り、着替えてランチタイム。

 

今回の発見はこのお店。

古民家食堂&カフェ&居酒屋 持田屋。

ホテル万長の従業員の方にお勧めを聞いて早速ランチ。

ネットで調べるより、地元の方の声に従う方が当たりが多い。

 

店長の方にお勧めを聞いたら「全部お勧めだよ。」って言われたが、

どうやらここでしか食べられないメニューがあるとかで、

肉野菜炒めパスタなるものを注文。

※正式な名称忘れました。。

 

IMG_8299

めちゃくちゃ美味しかった!

肉野菜定食のお米をパスタにしてるだけかと思いきや、

肉野菜の甘辛ソースをパスタ向けにさっぱりした味付けにしてくれてる。

だから、飽きずに最後まで食べられる。

ベースは甘辛だから、後半はタバスコで辛めにして食す。

写真から量が多めに見えるが、足りないくらいペロリと完食。

 

明日のレース本番向けに最後に栄養を付けようと思って選んだ持田屋。

トライアスリートにお勧めの一品!

 

バイクの試乗含めてランチはバイク移動。

 

バイクを配送して組み立てると異常があることもある。

そのため試乗は欠かせない。

ランチ場所までバイクで向かい、ランチ後も数キロ周辺をバイクで移動。

IMG_8300

景色を堪能しつつ、DHバーのポジションに違和感を覚える。

やはり本番前に数キロ乗ってよかった。

股がる程度では気づかなかった。

メカニック決定。

IMG_8301

それにしても広大な自然。

空。

海。

緑。

テンションは俄然上がる↑

IMG_8303

 

メカニックへ行くためコース下見は断念。

説明会へ行くついでに、

説明会前にメカニックでバイクチェックをする人が多い。

 

そのため、少し早めに説明会場へ移動。

本番に向けて、車にバイクを載せられるかもここで確認。

タイヤを外さず載せられたため、明日もこれで行こう。

IMG_8304

いざメカニック。

IMG_8306

SHIMANOの方がやってくれているとのこと。

バイクを見た瞬間にハンドルを指摘された。

 

「ハンドルの位置がバイクの形を成していない。」

 

さすがプロ。。。

恥ずかしかったが、なぜパッと見てわかるのか?

恐る恐る聞いてみた。。

すると、

 

「ドロップハンドルの下部が地面と平行でないと正しく力が伝わらないんだよ。

今のままだとDHバーが上を向きすぎてるかな。」

 

なるほど。

本番前に見てもらって良かった。

また一つゴールに近づいた気がした。

 

この後説明会を聞いて前日の行動は終了。

当日のボディマーキング、登録、スイムの試泳時間等を確認。

後はホテル帰って補給食やドリンク等、各荷物を整理。

 

***

振り返って前日にやっておけば良かったこと。

 

欲を言えば、バイクコース最後の登り坂の下見。

金曜の夕方でもできたことだったし、

早朝(午前10時より前の段階)でも良かった。

スイム同様、事前に見ておくと心の準備ができる。

既視感はかなり大事。

※特に小木-村山間。

 

スクリーンショット 2016-09-06 21.55.49

 

今後佐渡トライアスロンに来る人が本番前日をスムーズに動くために

少しでも参考になれば幸いです。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

佐渡の雰囲気、広大でのんびり穏やかで最高だなぁと実感。

佐渡のトライスロンは今年で28回目。

長く愛され続ける理由がわかった気がする。

 

【関連記事】

ロードバイク・ロングライド向けハムストリングの使い方

実証実験前日・言葉は思いを乗せる

【人気投稿記事】

視点の変化を実感しよう!

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

■随時承っております。
就職・転職・起業個別コンサル

学生向け就職セミナー、転職セミナー、エージェント向けセミナー、起業セミナー

ヘッドハンター直伝「すべらない職務経歴書」の書き方
〜3年で収入を1.5倍にするキャリア形成法〜

ヘッドハンター直伝
「年収1,000万円を目指す人が確実に年収1,000万円を実現するための就転職講座」

■お問い合わせ
個別相談、各セミナー、人事コンサルのお問い合わせ→お問い合わせフォーム


tsutomu について

1978年、兵庫生まれ、横浜育ち。 受験浪人時代(二浪)に訪れた東南アジア訪問を機に人生観に変化。 2003年東京外国語大学外国語学部東南アジア過程ビルマ語学科卒業後、Cisco Systemsに入社。 キャリア法人(ソフトバンク、NTTデータ等を担当)向けサービスの主に新規ビジネスを担当。 社内では新卒採用支援や社内メンター制度の企画提案実施。 2010年、SBI大学院大学MBA取得、翌年、第二回SBIビジネスコンテスト、優秀賞特別賞受賞。同年GCDF(キャリアカウンセラーの資格)取得。2011年、Cisco Systemsを退職した後、2012年、IT Business Salon,Inc(ITBS)起業/設立。 現在は表参道のシェアオフィスportalpointにて、外資及びIT業界向け就転職支援及び人材育成に関わるコンサルタント業務を手掛ける一方、文明塾16期・Teracoyaみらい代表を務め、ミャンマー人就労支援及び高田馬場にて国際地域創生を手掛けている。
カテゴリー: オススメ, トライアスロン タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク