お勧め書籍/ボディ・ブレイン〜どん底から這い上がるための法則〜


仲良しのコンサルタントから勧められた本。

ボディ・ブレイン」下柳剛 著。

阪神の投手、下柳剛が2005年、最年長最多勝を飾る。

気性の荒い彼がどのようにして最多勝投手になったのかが描かれている。

とても良かったので今回は書籍に関するエントリーを。

ベースボールスタジアム/フリーイラスト

坐ってつかんだ最多勝

 

クビ宣告のわずか3年後、当時37才の下柳がどのようにして最多勝を獲得したのか?

巨人の高橋由伸も40才にして現役を退いたばかり。

明らかに肉体的にピークを越えたプロ野球選手での37才。

この年で最多勝を獲得するために行ったことは何なのか?

 

同氏は言う。

坐ることだと。

 

坐ることを繰り返した結果、集中力を研ぎ澄ますことが出来るようになったと。

俗にいう「ゾーン」に入ることが出来るようになったと言う。

その結果、バッターがどの球を待っているのか、不思議と感じ取ることが出来るようになったとか。

 

気性の荒い彼が集中力を研ぎ澄ますために用いた座禅、

その結果、ただ目の前の試合にのみ集中できるようになる。

集中力を増すことで、持っているものを最大限に本番で出し切ることが出来るようになる。

そのために「前後裁断」とグラブに刺繍をしていたと言う。

 

プロ野球の第一線の行動でもあるため、少々身近に感じにくい人もいるかもしれない。

しかしながら、大事なことだけに専念できる姿勢はビジネスでも役に立つことは想像するに難くないことだろう。

 

感情をコントロールする

 

下柳は激情型と言われていた選手。

メンタルマネジメント的には、感情の中で「怒り」が最もゲームを破壊し、勝利を逃す感情だと言われている。

キレやすい下柳が一瞬で怒りの感情を捨ててしまう技術に至る経緯には、それまでの苦悩と勝利への貪欲さを感じずには居られませんでした。

下柳が勝負に真剣だからこそ、常に本気だからこそ、伝わるものがあります。

 

個人的には、サッカー日本代表の長谷部選手の「心を整える」も大好きですが、長谷部選手以上に感情が伝わり易い下柳だったため、響くものがありました。

 

本番で力を出せたときと出せないときを考える

 

プロ野球レベルでは比較できないが、ビジネスパーソンも本番で力を出せる出せないって悩みは常に付きまとうのでないでしょうか?

 

トライアスロンでスイムが怖くて仕方が無かったとき、はじめてのトライアスロン/スイムで過呼吸になったため、以降、恐怖心との向き合い方に関してとても考えたし、リラックスできる方法を色々と試しました。

結局は心の問題、不安な心との向き合い方だったりする。

 

前泊でトライアスロンへ参加するときは、試泳は前日に出来ることが多い。

すると不思議と安心して本番のスイムを泳ぐことが出来る。

本番直前に試泳すると、直前の緊張感や他にも考えてしまうことがあるため、スイムのことだけに集中できないのである。

前日に泳ぐことで落ち着いて本番のイメージをすることが出来る。

つまり、時間をかけてイメージすることで心を落ち着かせていたのです。

坐ることで、時間をかけずとも心を落ち着かせることも出来るのだろう。

 

このように、自分の力が出せたときと出せなかったときを振り返り、今後一層の力を出せるようにするため何をするべきか、自分なりの方法を再確認し、改めて確信することが出来ました。

 

働き盛りの後輩に勧めても好評でした。

ボディ・ブレイン

あなたもいかがですか?

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

運動でもビジネスでも、30代越えると肉体的にはピークを越えるためどうしても限界が生じます。

その分、心を鍛えることで持っているものを出し切ることを心掛けるようになります。

限界をむかえるからこそ見えてくるものもある。

年を重ねることや限界と向き合うことも楽しみ方は自由ですね。

【関連記事】

就職活動 内定獲得のための面接対策/就活対策-vol.9-

【人気投稿記事】

会社の知恵袋2016年4月号に寄稿記事掲載!

キャリアの差別化を考える/若いとき横並びだったのにどこで差がつくのか?

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

■随時承っております。
就職・転職・起業個別コンサル

学生向け就職セミナー、転職セミナー、エージェント向けセミナー、起業セミナー

ヘッドハンター直伝「すべらない職務経歴書」の書き方
〜3年で収入を1.5倍にするキャリア形成法〜

ヘッドハンター直伝
「年収1,000万円を目指す人が確実に年収1,000万円を実現するための就転職講座」

■お問い合わせ
個別相談、各セミナー、人事コンサルのお問い合わせ→お問い合わせフォーム


tsutomu について

1978年、兵庫生まれ、横浜育ち。 受験浪人時代(二浪)に訪れた東南アジア訪問を機に人生観に変化。 2003年東京外国語大学外国語学部東南アジア過程ビルマ語学科卒業後、Cisco Systemsに入社。 キャリア法人(ソフトバンク、NTTデータ等を担当)向けサービスの主に新規ビジネスを担当。 社内では新卒採用支援や社内メンター制度の企画提案実施。 2010年、SBI大学院大学MBA取得、翌年、第二回SBIビジネスコンテスト、優秀賞特別賞受賞。同年GCDF(キャリアカウンセラーの資格)取得。2011年、Cisco Systemsを退職した後、2012年、IT Business Salon,Inc(ITBS)起業/設立。 現在は表参道のシェアオフィスportalpointにて、外資及びIT業界向け就転職支援及び人材育成に関わるコンサルタント業務を手掛ける一方、文明塾16期・Teracoyaみらい代表を務め、ミャンマー人就労支援及び高田馬場にて国際地域創生を手掛けている。
カテゴリー: オススメ, トライアスロン, タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク