ロードバイクで路上で左足ビンディングが外れなかった原因とは?


先日のバイオレーサー5000を終えてから、

後日ロードバイクを受取りに行った帰りの出来事でした。

dhbar

 

路上でビンディングが外れないときの対処法

 

通常路上で走るとき、右足のビンディングはつけたまま、左足だけ外して止まります。

左足だけ地面につけて止まるワケです。

ロードバイクは両足のつま先が地面につく訳ではないため、通常車道の逆側、左足を地面につけるのです。

しかしながら、ハプニング…。

 

左足のビンディングが外れません。。

 

原因は?

 

どうやら、ビンディングでペダルとシューズを繋ぐ金具のボルト2本のうち、1本が取れてなくなり、固定されてあるべきシューズ裏の金具が緩んでいたのです。

そのため、足をひねっても、金具も一緒にひねられて、ビンディングシューズがペダルから外れなかったのです…。

 

車が走る路上の出来事だったので、とっさの判断で以下二つを考えました。

まずは左に倒れるコト。

転ぶことになりますが、歩道側のためかすり傷で済みます。

でも今回は左側は歩道ではなく、ガードレール+反対車線という状況のため、左に転ぶことは出来ませんでした。

急遽、右足を外し、右足のみ地面につけ、左足は外せないまま止まることに…。

これは危険だから普段は決してやらないのですが、これしか方法が無く…。

路上で車道側に転ぶ事だけは避けるために。

 

ほんとにひやりとしました…。

 

路上だからこそ焦らず落ち着いて対応

 

止まりながら外そうとするのですが、左足がなかなか外れません。

焦っても車道側に倒れそうになるだけなので、車の通りが空くのを待って、左足を外します。

左シューズを脱いで外そうとしたところ、ぷりっと自然に外れました。

クリートがビンディングペダルに残ったまま(写真の状態)…。

 

binding01

 

バイクを漕げる状態になったので、立ち往生の状態を脱するべく動き出します。

このまま、池袋のワイズロードに向かいました。

 

メカニックの優しい対応。

 

メカニックの方に説明すると、親切に外し方を解説しながら対応してくれました。

手の力では硬くて困難だが、スプリングをテコの原理で開いたら取れるとのこと。

※写真で言うと床下に向かって力を入れるイメージ。

※実際にこれでスピリングが開き、残ったままのクリートが外せます。

 

binding02

 

メンテナンスの重要性

 

今回のバイオレーサー5000も、発端は来月トライアスロンに向けてバイクをメンテナンスすることでした。

やはり3年も経つと色々なパーツが知らないうちに劣化しているのだと確信しました。

大事に至る前に気付く事が出来て本当に良かったです、心から。

レース本番やもっと車通りの激しい道路だったらと思うと…orz

 

安心料として定期メンテナンスを。

 

ロードバイクは大事にメンテナンスしているつもりでしたが、

今回改めてメンテの重要性を再認識しました。

 

自転車乗りが増えることは嬉しいですが、ルールを守らない人も増えています。

ルールを守っていたとしても、メンテナンスを怠る事で周囲を巻き込んでしまう大事故にもなりかねません。

自分のために、バイクのために、なにより周囲のために、気付いたらメンテナンスをしましょう!

ワイズロードもロードバイクであれば3年に一回オーバーホールを推奨してますので。

 

まとめます。

メンテナンスは定期的に。3年に一度はマスト。

クリートのボルトが1本ない場合はビンディングが外れにくくなるため事故の危険あり。常にボルト2本でしっかりクリートを固定すること。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

ちなみにBike保険はau損保です!

【関連記事】

GARMIN(ガーミン)新作 ForeAthlete 735XTJ 登場!!

ロードバイク/ホイール交換/DURA ACEの効果

【人気投稿記事】

ロードバイク・ロングライド向けハムストリングの使い方

キャリアの差別化を考える/若いとき横並びだったのにどこで差がつくのか?

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

■随時承っております。
就職・転職・起業個別コンサル

学生向け就職セミナー、転職セミナー、エージェント向けセミナー、起業セミナー

ヘッドハンター直伝「すべらない職務経歴書」の書き方
〜3年で収入を1.5倍にするキャリア形成法〜

ヘッドハンター直伝
「年収1,000万円を目指す人が確実に年収1,000万円を実現するための就転職講座」

■お問い合わせ
個別相談、各セミナー、人事コンサルのお問い合わせ→お問い合わせフォーム


tsutomu について

1978年、兵庫生まれ、横浜育ち。 受験浪人時代(二浪)に訪れた東南アジア訪問を機に人生観に変化。 2003年東京外国語大学外国語学部東南アジア過程ビルマ語学科卒業後、Cisco Systemsに入社。 キャリア法人(ソフトバンク、NTTデータ等を担当)向けサービスの主に新規ビジネスを担当。 社内では新卒採用支援や社内メンター制度の企画提案実施。 2010年、SBI大学院大学MBA取得、翌年、第二回SBIビジネスコンテスト、優秀賞特別賞受賞。同年GCDF(キャリアカウンセラーの資格)取得。2011年、Cisco Systemsを退職した後、2012年、IT Business Salon,Inc(ITBS)起業/設立。 現在は表参道のシェアオフィスportalpointにて、外資及びIT業界向け就転職支援及び人材育成に関わるコンサルタント業務を手掛ける一方、文明塾16期・Teracoyaみらい代表を務め、ミャンマー人就労支援及び高田馬場にて国際地域創生を手掛けている。
カテゴリー: トライアスロン タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク